はじめまして、Kiki(キキ)です。

はじめましてのご挨拶

はじめまして、Kiki(キキ)と申します。

2015年10月生まれの女の子(現2歳)を育てているママです。

今日から「子育てブログメディア」をはじめることにしました。

 

初日の今回は、「なぜ子育てブログをはじめることにしたのか」、「どんなサイトにしたいのか」を、自己紹介代わりに綴りたいと思います。

つらつらと、少し長くなってしまうかも。

どうぞ膝をくずして、ごゆるりと、最後までお付き合いいただけたら嬉しいです。

出産後、ブログをまったく書けなくなった私。

小学校、中学校の頃から「書くこと」が好きで。

書くことで気持ちを発散させたり、自分の想いを整理したり。幼い頃から、誰に見せることもない日記を書いていました。

 

大学生になってブログというものを知り、マイナーな場所で、ひっそりと書きはじめて。社会人になって、仕事に夢中になって、時々恋愛して、大事なひとを見つけて、結婚して。

 

ブログ上のリンクでゆるやかに繋がっている方々もそんなに多くはなかったけれど、私は本当に心から、陰ながら、その人たちの人生を応援していて、そのブログは私にとって、とても居心地のよい場所でした。

 

妊娠してからも、同じように書き続けて。陣痛がきて、いざ病院で苦しんでいる真っ最中も、

『いよいよ、きました!いま病院で5分間隔でやってくる陣痛と闘い中。

さて、私はこれから、わめかず産めるのか!?今日か、明日には、赤ちゃんに会えそうです』と書きこんでた(笑)。

Twitterか!(笑)

 

でも、いざ子どもが産まれて。

それから、今日までの2年7ヶ月。

更新したのは、わずか2記事だけ。

「無事、産まれたよー」という報告と産後2ヶ月のときに振り絞って書いた1回だけでした。

なぜ、新しい場所が必要だったのか。

「書くこと」が好きな私が、「子育て」という残しておきたいこと、綴りたいことがたくさんある時期に、なぜブログを書けなかったのか。

 

赤ちゃんのお世話で忙しかった?

たしかに、そうだけど、それだけじゃない気もする。

書きたい気持ちがわかなかった?

たしかに、そうだけど、残しておきたいことはたくさんあった。

 

理由はいろいろあるけれど、

ひとつは、子育てというあまりに大きい現実を前に立ちすくんだり、立ち向かったりしている最中だったので、ある程度自分を客観視しないと書けない「文章を綴る」という行為が、私にとってハードルが高かったこと。

 

そしてもうひとつは、

いままでいた、あのブログは、大袈裟ないい方をするけれど、私の青春が詰まったような場所だったということ。

 

あの場所で何を書けばいいのか、わからなかった。

 

それくらい「母になる前の自分」「母になった後の自分」には見えない境界線が引かれていて、何かが変わってしまったのかもしれません。

 

母になって2年半が過ぎて。

その感覚は少し薄れつつあります。

 

上手くいえないけれど、「昔の自分」が少しずつ戻ってきて、母になった後の「今の自分」とまざりあって、「新しい私」に変わっていくような、そんな感覚があります。(抽象的すぎて、すみません)。

 

それで、もう一度、書きたいと思いました。

以前とは、違う新しい場所で、いまの自分に合ったブログを。

 

今度は、ひっそりとした自分語りではなく、これまでの2年半の経験で得られたものを、これからの育児で私が得ていくものを、「これからママになる人」や「いまママを頑張っている人」たちの力に少しでもなれるように想いを込めて、育児コラムのようなものを書いていきたいなぁと思っています。

 

いきなり超・自分語りではじまってしまっていますが(笑)。

そして、やっぱり長くなってきてしまったので、「どんなサイトにしたいのか」は次回に続きます。